美墓石 MONUMENT CATALOG

トウショウの墓石をご紹介します。選ばれる理由、施工実績、はじめてのお墓づくりの流れ、石材が墓石になるまでの流れ、国産の銘石、世界の銘石、文字彫刻、商品例をくわしくご案内いたします。

墓石のトウショウが選ばれる3つの理由

墓石のトウショウが選ばれるのには理由があります

選ばれる理由1免震&耐震施工

すべてのお墓に「免震&耐震施工」を標準で導入しています。地震の多い日本において免震&耐震施工は必須の対策となっております。お墓の基礎は頑強な『鉄筋コンクリート製』で、重いお墓をしっかり支えます。さらに、各部をクッション性のある特殊な『樹脂接着剤』で接着するなど地震への対策をしっかりと施した工事を行います。

選ばれる理由2安心の『20年保証』

お客様が一大決心でご建立される大切なお墓に、末永く安心してお参りいただけるように充実のアフターケア保証制度を設けています

保証範囲の詳細は、ご契約書ならびに保証書に記載してございますのでご確認をお願いいたします。保証は弊社の製品ならびに施工に明らかな瑕疵があった場合に適用されます。自然風化や経年変化と大規模自然災害、人災による被害などは免責とさせていただいております。

選ばれる理由3国産墓石が安い

◆一般的な流通システムの場合
般的な流れですと問屋などの中間業者を通すために、その分価格が高くなってしまう。
◆墓石のトウショウ 経費削減の流通システム
問屋を通さずに直接取引を行い、良い品を安くお客様の元へご提供する仕組みを実現。

施工中の様子を写真に収めて
ご報告いたします

お墓の施工に毎日同行するのはお施主様のご都合上、難しい場合があると思います。

そのような状況でもお施主様にご安心していただくために、施工途中の各段階を写真に収めて『工事報告レポート』を作成いたしまして、お施主様にご報告するサービスをご提供しております。不明瞭なグレーゾーンを無くす努力を惜しみません。

地震対策・免震&耐震施工

  • 墓石保証20年
  • 施工保証5年

近年、大きな地震が頻発している地震大国日本におきまして、お墓の地震対策は必須になってきています。重くて大きな墓石であっても普通の施工では地震の揺れに対しては弱く、昨今の地震の揺れで大きな被害を受けているニュースを見かける事例も少なくありません。墓石のトウショウでは、地震によるお墓の倒壊を防ぐため、お墓の基礎工事はもちろんのこと、石塔や外柵にいたるすべてに耐震&免震の施工をしています。

標準施工(1)

お墓を支えて倒壊を防ぐ鉄筋コンクリート基礎

標準施工(2)

石塔や外柵のすべてに耐震&免震の施工を実施

【基礎部分:鉄筋】

コンクリート基礎を強固にするため、鉄筋を格子状にして組んでいます。鉄筋の間隔や本数は敷地の大きさや工事内容により変化いたします。墓石のトウショウの施工は150mm〜200mmの間隔で鉄筋を組むことを規定としています。

【基礎部分:コンクリート】

鉄筋を入れたコンクリートにて頑強に基礎を築き、重いお墓をしっかりと支えます。厚さは工事内容により変化いたしますが、150mm〜200mmを規定としています。

オプション等での対応

【ステンレス製耐震棒】

ステンレス製耐震棒(※)で芝台・中台・上台・竿石まで貫通して固定いたします。また、各部材は樹脂接着も一緒に用いて、強固かつ柔軟に接着いたします。

【ステンレス製L字金具】

地震などの揺れに対して墓石が歪まないように、L字金具で石材を連結します。主に納骨堂内部の90度に組まれる箇所をL字金具で固定します。

免震&耐震施工の工程

地震などで倒壊したお墓を再建するのは、精神面と費用面の両方に大変なご負担が生じます。墓石のトウショウのお墓は、地震への対策をしっかりと施した工事を行います。

  • A整地
    A.整地
    まずは、敷地を整地します。旧墓石などがある場合は撤去します。※旧墓石の撤去は別途お見積もりになります。
  • B地固め
    B.地固め
    整地した敷地に石を敷き詰め、圧縮機を用いて地固めを行います。大切な基礎造りをしっかりと進めていきます。
  • C鉄筋を組む
    C.鉄筋を組む
    基礎には、縦横に鉄筋を入れて十分な強度を得られるようにします。150mm〜200mmの間隔で組みます。
  • Dコンクリートを流し込む
    D.コンクリートを流し込む
    コンクリートを流し込み、固まるのを待ちます。重いお墓をしっかりと支える土台です。
  • E基礎完成
    E.基礎完成
    基礎が完成。地面に雨水が浸透するように水抜き用の排水穴を設けています。
  • FL字金具(オプション対応)
    F.L字金具
    外柵を組み上げる際は、石材が90度に連結される部分にL 字金具を装着し、ズレたり歪まないように強度を上げます。
  • G外柵・納骨堂の完成
    G.外柵・納骨堂の完成
    納骨堂にはお骨が土へ還る場所を確保した後、全体に砂を敷いています。納骨堂は御影石でお造りしています。
  • H組み上げ
    H.組み上げ
    樹脂接着剤を用いて石塔を組み上げます。必要に応じて耐震棒を使用します。
  • I竿石の設置
    I.竿石の設置
    樹脂接着剤は粘りを生み出す免震構造となります。樹脂接着剤と耐震棒を用いることで頑強に固定されます。
  • Jお墓の完成
    J.お墓の完成
    粘性のある樹脂接着剤を使用することで、お墓の部材同士を粘り強い免震構造で連結します。